医療事務経験者が転職する時に求人サイトを利用しないデメリットの話

      2017/05/06

医療事務経験者が転職のときには求人サイトを利用しなければ損ですよ。という記事です
医療事務経験者の転職
安定感があって永く働くことができる。医療事務の仕事は外からみると羨ましい仕事にみられます。ですが、昨今の診療報酬の引き下げなどの影響もあって、実際の病院経営は厳しい面もあります。

 

その影響もあり、大きな病院ほど経営合理化が進んでいます。そして、合理化の影響を真っ先に受けるのが医事課であり医療事務職です。

 

昇給が止まるならばまだしも、正社員から契約社員へと。そして賞与もなくなった。200床以上ある大きな病院でも実際にあったことです。

 

そこで質門です。もしあなたが5年以上医療事務の経験があり、レセプトもできるのであれば、上の様な病院に留まって働きつづけますか?

 

それとも、経験を活かして転職を考えますか。

 

もしも、『転職を考える』方でしたら、私の恥ずかしい経験を知っていただくと後々お役に立つかもしれません。

 

40代で8回の転職

私自身、過去に転職歴が8回ほどあります、しかも40代から。事情はいろいろとありましたが、けっしてほめられるものではありません。私、自身反省しています。ただし、反社会的な事とか、会社に迷惑をかけて転職をしたとかではないです。

 

当時、新たな勤め先を探す方法としては就職中から転職先を探したり、順番を間違って失業してから再就職先の求人を探したりしていました、そしてその頃は求人サイトにも随分とおせわになりました。なので、転職先を探すには、求人サイトを利用しないのは絶対に損だと考えます。

 

もちろん、ハローワークや求人誌の利用は否定しませんし利用すべきだと思います。

 

私が求人サイトを初めて利用したのは2008年頃です。当時は、不況でハローワークや求人情報誌などで紹介されている求人は実に寂しいものでした。

 

求人サイトで履歴書作成が簡単に

その時に、はじめて利用したのが「求人サイト」です。まず、求人数の情報量が違いました。ハローワークでは希望条件を絞ってゆくとほとんど応募したくなる求人はありませんでした。

 

ですが、求人サイトでは希望する条件でも、残る求人案件が結構出てきました。 もちろん一つの求人サイトでは数が限られていました。ですが、複数の求人サイトを利用することによって希望条件に合う求人の数はおおきく増えました。

 

また、求人サイトのよさは「応募が簡単」であることです。ハローワークなどで出ている求人への応募は、それなりに手間がかかります。なかでも一番手間がかかるのが「履歴書の作成」です。

 

職務経歴書はパソコンで作成が求人への応募書類作成の方法として普通に認められています。ですが、履歴書は手書きが基本。しかし、履歴を手書きで作成するのは考える以上に時間と手間がかかるものです。

 

また、ご存知のように転職活動を成功させるためには、いかに多くの求人へ応募するか。の数勝負も必要です。其のためには履歴書も数を書く必要があります。

 

それだけでも大変です。しかも、応募先別に志望動機とかアピールポイントを書き分けることが必要です。本当に、転職をきめるためには履歴書作成には多くの時間がとられます。

 

その点、多くの求人サイトでは、職務経歴書はもちろん履歴書もネット上で作成でき24時間、曜日や時間に関係なく、希望する求人へ応募することができます。なので、ネットの求人サイトは希望にあう求人会社へタイミングを逃さずに応募することができる強みがあります。

 

求人サイトへ登録するメリット

私が思う求人サイトへ登録する最大のメリットは、職務経歴書や履歴書などのレジュメと登録しておくと、関心をもってくれた企業から書類選考不要の面接オファーが来ることです。

 

わかる方ならお分かりになると思いますが、書類選考を通過するのは大変なことです。それが、なし。いきなり面接にたどり着けるのです。これが求人サイトへ登録する1番目のメリットです。

 

そして求人サイトの最大の特徴は、ハローワークなどでは掲載されない求人があることです。病院の規模や募集条件によっては、求人をだすと応募が殺到して採用を担当する部署の業務に支障が出る場合もあります。

 

それを避けるため求人の募集は求人サイトに依頼している病院は珍しくありません。なので、求人サイトを利用するとハローワークや求人誌では得られない求人情報を手に入れることができる可能性が高いです。

 

これらのことから求人サイトを利用しないデメリットをまとめてみると。

・希望条件にあった病院への応募がすぐにできない。

・企業からのオファーの機会をうしなう。

・応募可能の病院情報を取り逃がしてしまう可能性がたかくなる。

実際に私が求人サイトを利用した際に感じた「求人しないデメリット」はこんな感想でした。

 

もしも、医療事務経験を活かして、より良い転職を考えるなら、求人サイトを利用しないことはデメリット以外のなにものでもないと思います。

 

医療事務経験者が転職する時に求人サイトを利用しないデメリットの話-おわり

 

 - 転職・仕事探しに役立つテクニック , , , , , , ,