医療事務の資格は求人や就職に役立つ?と悩んだ時に試して頂きたい方法

      2016/05/26

医療事務の資格講座に申し込むか申し込まないかと迷っている方に、多少なりとも役に立つかもしれない記事です。

医療事務資格

まったく経験とか知識はないけど、医療事務の仕事に就きたい。ついては、医療事務の資格は取った方が良いのか。それとも取らなくても良いのか。そんな悩みを多少なりとも解決する方法です。

 

お金とか、メールアドレスをサイトに登録する必要はまったくありません。 もし、医療事務の資格を取るべきか、それとも今、取る必要はないのかと悩んでいるのなら多少なりとも役に立つ記事かもしれません。

 

実際、ヤフー知恵袋やOKWaveなどの有名質門サイトでも『医療事務の資格は必要か』は、多くある質門です。そして其の質門について、多くの回答が『医療事務は資格は不要、実務経験が優先』とか『資格なんて取るだけむだ』とかあります。

 

しかも、医療事務の資格は取ったけど仕事は無いとの声も多々多くあります。 でも、本当に医療事務の資格は重要視されないのか?と言えば、そんな事ないです。

 

ただし順序的には『経験者:資格有り>経験者:資格なし>未経験:資格あり>未経験:資格なし』はあります。 ただし、本題はここからです。

 

希望勤務先の地区で医療事務の仕事に就きたい場合、本当に資格が必要かどうかを確認する方法です。 難しいことではありません。地元のハローワークに出ている医療事務職の求人募集要領を確認してみるとだけです。

 

調べ方は簡単です、家で調べることが出来ます。その方法です。

 

地元で医療事務で働くために資格がどの程度必要なのか調べる方法

地元で医療事務で働くために資格がどの程度必要なのか調べる手順です。

 

【1】ハローワークのインターネット求人サイトにいきます。
アドレスはこちら⇒ハローワークインターネット求人サービス

 

【2】求職登録有無は『ハローワークには求職登録していない』を選択

 

【3】求人情報の種類は希望する『一般(フルタイム)か 一般(パート)』を、選択

 

【4】賃金は月給ならば希望する月給を入力(手当等を含むのチェックは外したほうがより良いです)。パートならば650円で入力すると全体がわかります。

 

【5】都道府県/市区町村名は働く地域を入れてください。

 

【6】年齢の入力の必要はありません

 

【7】新着求人は無視です

 

【8】希望する産業は『医療・福祉』を選択します

 

【9】最終学歴は入力の必要ありません。

 

【10】既卒者の応募は無視です。 次に、詳細条件入力のボタンを押します。

 

【1】雇用形態から希望する働き方にチエックを入れます あとの項目は全部むし。

 

そして『検索』ボタンを押します。 すると、いろいろな求人案件が出てきます。個別求人案件の『必要な免許・資格』を見て比較してみると、医療事務で働きたい地域で資格が必要か不要かの具合がわかると思います。

 

医療事務の資格とは離れ余談とはなりますが・・・

ハローワークで紹介されている求人へ、自宅から応募できる方法があります。ネットの求人サイトを利用するのですが、時間がなくてハローワークへ行けないとか面倒とかの方には便利なサイトです。

 

◆キャリアインデックス◆と言うサイトで、ハローワークと大手求人サイトへ自宅からパソコンを使って応募が出来るサイトです。

 

宣伝がましく恐縮ですが、使えるサイトと思いご紹介します。

 

 

医療事務の資格は取ったほうがよい?と悩んだ時に試して頂きたい方法-おわり。

 - 転職・仕事探しに役立つテクニック , , ,