医療事務の求人が見つからない3つの理由と資格無し・未経験から働く方法

      2016/10/16

医療事務の求人が見つからない・・・せっかく頑張って医療事務の資格を取ったのに仕事が見つからない。やっぱり、医療事務の仕事には経験がないと就けないの?
仕事に就けることが出来る求人はどうしたら見つけることが出来るのか?このように悩んでいる方は多いです。

医療事務の求人

しかしその反面、資格無し・未経験で診療所の正社員として働いている方もいます。未経験からでも就職できる求人を見つけることが出来た方と、見つけられずに就職できない方の違いは何か?です。

 

医療事務の就職が見つからない方の、就職活動の特徴を、お悩みサイトや転職サイトの情報を参考にまとめました。

 

医療事務の求人が見つからないと悩む方の仕事探しの特徴

『資格講座の求人だけに頼っている』

講座受講先の就職サポートだけに頼りきって、自分では就職先を探さない。結果、望む条件での就職先紹介がなく医療事務をあきらめる方もいます。

 

多くの医療事務資格講座では、受講後の就職サポートがあります。特にニチイ学館のように医療施設からの仕事を請け負う事業をもつ講座の就職サポートは、自社が請け負っている仕事を紹介されるのですぐに仕事に就くこともできます。

 

ただし、働く時間帯、仕事内容、勤務地などが希望と違うこともあります。また、タイミング的に仕事がなく紹介されないケースもあります。

 

ネット上でも『パートを希望したのにフルタイムの仕事しか無かった』『家からかなり離れた病院を紹介された』『医療事務ではなくて病棟クラークの仕事を紹介された』などの口コミは豊富です。なかには?と思うような口コミもあるのは確かですが。

 

紹介に頼るばかりでは、希望する条件に合う求人になど見つかりません。

 

『ハローワークだけで医療事務の求人を探している』

『資格講座の求人だけに頼っている』方よりはまだ良いと思います。ですが、ご存知のようにハローワーク経由の求人は倍率がものすごく高いです。そのため、未経験からの応募はハローワークの職員さんが『やめたほうがいいですよ』とのアドバイスをくれることもあるそうです。

 

しかも、ある調査(データー元は忘れてしまいましたが信用出来るところです)によると、ハローワークに求人をだして実際に医療事務を採用する病院は50%です。医療施設(病院・診療所・歯科医院)の半数は、ハローワークに求人を出しても実際に採用までに至らないこともあります。

 

また、ハローワーク経由での医療事務への応募はかなりの激戦区です。ハローワークの職員さんが言う通リです。データー的にもハローワークの求人経由で医療事務に採用される確率は20%となっています。

 

しかもこの数字は、経験者と未経験者を合わせての数字です。

『未経験なのに転職エージェントに申し込んでいる』

基本、転職エージェントは未経験の職への就職を応援してはくれません。未経験だから転職エージェントに申しこめば『何とかしてくれる』という考えは☓です。

 

転職エージェントは求人企業側が望む人物をもとめています。なので、お金を払ってまで、医療事務未経験者を必要とする医療機関はあるはずがないです。

 

なので、未経験者が医療事務で働きたいがために転職エージェントに申し込んでも良い結果はでません。

 

資格無し・未経験から医療事務の求人に受かるためには

資格無し・未経験から働きはじめるにはどうしたら良いのか?

ネット上でのアドバイスを集めました。

・派遣で半年くらいは経験を積んで、転職先を探しましょう。
・第一印象と言葉遣いがポイントと思います。清潔感も大切です。
・笑顔と言葉遣いが良い印象だと高評価しています。
・個人クリニックでのパートや、総合病院でも派遣なら、採用は取り易い
・正職での勤務はなかなか難しい職種。

 

全部、正解です。

 

でも、私の経験から感じるに抜けていることが一点あります。
それは、受かるまで受けまくるです。

 

求人案件への応募数を増やす

転職経験や、パート経験が少ない方の特徴として2~3件位の求人へ応募して受からなければ落ち込んだり、諦らめたりして就職活動を辞めてしまう傾向にあります。

 

でも、それは甘いです。

 

ある転職サイトの統計によると、今現在の求人倍率は1.1倍です。つまり11件の求人募集に応募して1件受かる計算です。

 

ですので、医療事務でも例外は無いです。と言うか、医療事務募集への求人応募は特に多いです。それゆえに、職に就くためには多くの求人へ応募することが必要です。

 

例えばこの様なアドバイスがあります。

 

一度に10や20の求人へ応募するのはザラ。多い人は100社近くに応募しています。

上記は、リクナビNEXTの連載記事『転活悩み相談』を担当され『Dr.門野の転活相談。書類で決める!転職実術』で書かれていることです。

 

医療事務,書類選考

 

正直な話、一度に10や20の求人へ応募は大変と言うか『医療事務の場合そんなに応募できる求人はない』です。ただ『医療事務が見つからない』と悲観的になるくらいならば、少々希望の条件と違っても求人へ応募するのは得策ではないか。と思います。

 

絶対に自慢できない私の経験でも、求人応募⇒書類選考通過率は20件に1件くらいでした。もちろん、ハローワークの求人募集はもとより、ネットで募集されている求人案件に応募しまくった数字です。

 

医療事務でも求人に受かるためには求人への応募数が大事

医療事務の仕事は、人気ある割に個々の医療施設の求人の募集数は少ないです。診療所やクリニックの求人募集をはじめ、病院の募集でも大抵は1~2人位。

 

なので、コネも資格も実務経験もないのなら『とにかく出来る限り多くの求人へ応募する』事が、1番の就職対策になると考えます。

 

もし、ハローワークやタウン誌の求人でも『医療事務の求人が見つからない』時にはネットで医療事務の未経験に強い求人サイトを利用するのもありです。

 

次に、医療事務の求人を多く紹介しているサイトをピックアップしています。まだ、利用されていない場合には是非「サイト内の求人情報」を確認してみて下さい。

 

医療事務未経験に強い求人サイト

未経験OKの求人が探せるとらばーゆ

リクルートが運営する、女性のための転職サイト。1980年発祥の求人紙から展開した老舗求人サイトです。女性の転職サイトとしてトップクラスの実績と人気があります。サイトの特徴から女性が働きやすい環境の職場の求人が集まっています。

 

リクナビ派遣

いろんな派遣会社の求人が一斉に集まっているので、医療事務の求人案件も多いです。また、掲載料金が高いので、体力の弱い派遣会社の求人案件は掲載されていないとの口コミもあります。安定した派遣会社で医療事務の実務経験を身に付けるならば、使い勝手がよいです。

 

医療事務の求人が見つからない3つの理由と資格無し・未経験から働く方法-おわり。

 - 転職・仕事探しに役立つテクニック , , ,