【名古屋】大学病院の医療事務求人情報と強いサイト

      2016/05/30

名古屋市の大学病院医療事務の求人状況です。名古屋市立大学病院、名古屋大学医学部附属病院(名大病院)ともに、医療事務職の求人が確認できました。
名古屋市の大学病院医療事務の求人
募集内容としては、診断書作成の補助を主とする医師事務作業補助業務。レセプト作成や保険請求、カルテ管理、会計などトータル的な業務などです。

 

何れの募集も、時給は1300円以上と高めで、定時にはほぼ退社ができるに近い環境で働く事ができます。ただし、何れの求人も大学病院の直接の求人ではありません。

 

名古屋の大学病院で医療事務としての働き方は派遣が主体

名古屋市内の大学病院で医療事務として働くには、派遣が主となります。

 

今回の募集から調べた結果では、名古屋市立大学病院、名古屋大学医学部附属病院に関連する医療事務の求人を確認できたのは次の会社になります。

 

『ヒューマンリソシア』

『東京海上日動キャリアサービス』

『ソラスト名古屋支社』

 

そして、これら医事業務代行会社や派遣会社を紹介しているサイトは『リクナビ派遣』と『とらばーゆ』が1番引っかかりました。

 

ただし、名古屋市内2院の大学病院で医療事務の直接求人を探すのであれば病院のホームページをちょくちょくチェックするのも手です。ですが・・・

 

名古屋市立大学病院が医療事務を募集する求人情報を確認する方法。

名古屋市立大学病院の採用情報はホームページトップにある『採用について』から確認することが出来ます。ホームページ上で採用についてのタイトルをクリッすると『事務職員募集』の求人を見ることが出来ます。

 

ただし、事務職員(契約職員:育児休業代替)の募集が主であり、医療事務に関する募集要領の記載はありませんでした(これ、最初の方に書いた募集条項です)。

 

そこで『名古屋市立大学病院 医療事務 求人』と探した結果、幾つかの派遣サイトから求人を見つけることができました。

 

今、時点での医療事務関連の募集としては、外来クラーク・診断書作成補助業務・事務補助 など、医師事務作業補助業務が主となっています。経験者の募集です。時給も高めで長期の勤務となっていました。

 

名古屋大学医学部付属病院が募集する求人情報を確認する方法。

名古屋大学医学部付属病院の求人はホームページ下にある『教職員・ボランティア募集』から確認することができます。

 

確認時点では医事課 事務補佐員(契約職員)や薬剤部 事務補佐員(パートタイム勤務職員)などの求人がありました。

 

しかし、市立大学病院と同様に、医療事務の直接募集はありませんので、名古屋大学医学部付属病院の求人を探す際にも、派遣サイトを利用します。

 

今時点で派遣サイトに載っていた求人では、レセプト作成や保険請求、管理、会計などの仕事内容がありました。

 

名古屋市内の大学病院が募集する医療事務求人のまとめ

名古屋市内の大学病院では医療事務の直接求人は現状ではおこなわれていません。また、大学病院の医療事務の請負先は派遣会社が主となります。

 

そのため、名古屋市内の大学病院で医療事務として働くには、ほぼ派遣会社を通じて働くことになります。

 

派遣会社では、上にも挙げたリクナビ派遣とらばーゆは愛知県内でも大学病院の医療事務に強い求人サイトです。なので、これらのサイトで求人を探すと良い求人を見つけられる場合も多いです。

 

 

【名古屋】大学病院の医療事務求人情報と強いサイト-おわり。

 - 東海地方の求人情報, 都道府県別求人情報, 大学病院 , , , ,