診療報酬請求事務能力認定試験とは|評価される資格の一位?

   

診療報酬請求事務能力認定試験に合格すると本当に評価されるのか?
そんな、疑問に答えてくれるアンケート結果を紹介しているサイトを見つけたのでご紹介です。

医療事務の現場で最も評価されている資格・試験が判明。医療事務資格・試験に関するアンケート調査の結果を発表

319930_s_wi

対象者:①医師(院長、開業医)、②医療事務員(役職あり)
■医療事務従事者に持っていて欲しい・合格して欲しいと思う資格・試験はありますか。
1位:診療報酬請求事務能力認定試験
2位:医療事務技能審査試験(メディカル クラークⓇ)
3位:診療情報管理士
「診療報酬請求事務能力認定試験」が、採用や給与面に影響力がある院長・開業医、医療事務員役職者から、最も高い評価を受ける。

医療事務の仕事に資格はいらない!実務経験第一!
と、よく言われます。ネットでも『医療事務の資格なんていらねー』とのアドバイスはよく目にします。
でも、お医者様でも評価する医者は多いんです。

あと、医療事務の派遣を扱う派遣会社でも『医療事務の資格を持っているのは強いよ』と派遣会社に勤める高校の同級生が教えてくれました。

なので、『未経験者なら医療事務の資格があるのは絶対に損にはならない』と言えます。
特に『診療報酬請求事務能力認定試験』はですね。

 - 医療事務ニュース , , ,